Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【大炎上】くりえい社が同人誌を無断展示。ツイート消して謝罪するも不信感増大

公開日: : アニメ, 漫画

 

 

ネット上で日本の同人誌印刷を請け負っている「くりえい社」が話題になっています。

6月2日に控えたイベントで、休憩所にて過去に印刷した同人誌を誰でも読めるように展示するとのツイートがあり、大きく拡散され炎上するという事態になりました。

 

現在はそのツイートは削除され新たに謝罪のツイートがされています。

関連記事:【悲報】ふゅーじょんぷろだくとがガチでクズ、さちも先生の作品を奪ったブラックな実態とは






 

現在は削除されてしまったくりえい社のツイートはスクリーンショットが取られており、そのツイートがこちら。

 

その後の謝罪ツイート。



 

謝罪自体はしているのですが、何に対して謝罪しているのかがぼかされていますね。

ツイートの内容を曖昧にしてしまおうとしている様にも思えます。

 

実際に同じように思う人も少なくないようで、くりえい社は信用できないとの声もありますね。

 

確かに、自分の作った同人誌が無断で展示されて自由に読めるようにされてしまっては困りますよ、、、

今まで刷った同人誌の見本が保管されているということにもなりますから、怖いです。

 

また、謝罪ツイートにイベントに関することや同人誌の展示はどうなるのかについて書かれていないのも不信感を増大させています。



 

ネットの反応

 









 

関連記事

【速報】キチ〇イアニメ「チャージマン研!」舞台化決定!研役4人?魔王役には村上幸平

    今日、1974年に放送されたアニメ「チャージマン研!

記事を読む

ラノベ作者、まいんのヘイトスピーチの内容がひどすぎる・・・

    10月に放送を控えたアニメ、”二度目の人生を異世界で

記事を読む

【悲報】法改正するも漫画村はセーフ!?海賊版のみスクショNG?著作権侵害はどこまでか

    今日、違法にアップロードされたことを知りながらコンテ

記事を読む

声優の沢城みゆきさんが休業、休業はいつまで?出演中の作品はどうなるのか

今日、声優の沢城みゆきさんが「産前・産後、育児休業」のために夏から休業することになりました。

記事を読む

たつき監督の最新作!ケムリクサの謎を考察!放送日や声優は?

    去年大人気だったアニメ、けものフレンズで大きく知られ

記事を読む

【ガセ?】Vtuver界の闇が深すぎる…ゲーム部が壮絶なパワハラで解散へ

    人気バーチャルユーチューバーユニットの、ゲーム部に解

記事を読む

志崎樺音さんはプロのキーボード奏者!?その経歴を調べてみると…?

こんにちは!ゆうとです!   今日、明坂聡美さんに代わる白金燐子役のキャストが

記事を読む

【悲報】新井浩文がガチでやらかす、syamuさんモデルの善悪の屑が公開中止へ!台風家族はどうなる?

今日、渡邊ダイスケ原作による実写映画「善悪の屑」の公開中止が発表されました。 「善悪の屑」は凶

記事を読む

【C95】コミケ1日目の秀逸な面白コスプレまとめ

こんにちは!   今年も冬コミの季節がやってきましたね。 平成最後のコミ

記事を読む

ちびまる子ちゃん次回の放送内容はシーチキンノート?その内容とは?

こんにちは、ゆうとです。 先日、人気テレビアニメちびまる子ちゃんの原作者、さくらももこさんが乳

記事を読む

Comment

  1. QWE より:

    法的なことだけ指摘しておくと、

    著作者は、美術の著作物の原作品を展示する権利を専有する(著作権法25条)。第三者が原作品を展示するときは著作権者の許諾がなければならない。例外的に、原作品の所有者は展示してよい(45条1項)。同人誌は美術の著作物なのでこれに該当する。

    ただ、今回は原作品の展示ではなく、見本誌という複製物を展示するケースなので、これらの話はあてはまらない。複製物の展示は自由なので、著作権者はそれを拒否できないし、展示する側も許諾を得る必要はない。

    要は、今回の件は法的な問題はまったくなく、完全にお気持ち案件。

  2. ん? より:

    QWE普通に法的問題ありありだろに。

    まず、印刷を100部頼んだとする。
    この100部は著作権者本人が頼んだものだから、依頼者に引き渡されれば著作権的に問題ない。

    だが、印刷会社が101部目を無断で刷って、見本誌としていた場合、
    これは単なる違法コピーの著作権侵害物。

    依頼部数を超えたものは、著作権者の許可を得て刷られていないものだから。
    作業工程上、仕方なく落丁、乱丁対応の為に余分に刷るのが必須なのだとしても、その分の権利は印刷会社に移譲されてないので、破棄か著作権者に渡すか、移譲してもらう許可がないと、ただの著作権侵害物。

    複製物の展示が自由ってのは、その複製がきちんと著作権的な権利をへて複製されていればの話。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




  • 現在20代の会社員!

    気になる芸能その他ニュースをまとめて情報発信中です!

    コメントなど頂ければすぐに飛びついていきますのでぜひ!

     

    Twitterの方もフォローよろしくお願いします!

PAGE TOP ↑