【衝撃】合併症の危険あり!?世界最小268グラムの赤ちゃんはなぜ生まれたのか?

公開日: : ニュース

 

 

今日、驚きのニュースを見かけました。

なんと268グラムしかない赤ちゃんが日本で生まれたというんです!

268グラムっていったら、300mlの缶ジュースよりも軽いってことですよね。

なかなか想像がつきませんが、それでも生まれてきて現在は3238グラムまで成長して退院しているというんだから驚きです!




 

体重268グラムで生まれた極めて小さな男の赤ちゃんが、無事に成長して、今月、退院したと東京の慶応大学病院が明らかにしました。病院によりますと、元気に退院した男の子としては世界で最も小さく生まれた赤ちゃんだということです。

慶応大学病院小児科によりますと、去年、妊娠24週で体重268グラムの男の赤ちゃんが帝王切開で生まれたということです。

その後、新生児集中治療室で呼吸や栄養を管理しながら成長を促したところ、3238グラムまで大きくなって今月、退院したということです。

病院によりますと、元気に退院した男の子としては世界で最も小さく生まれた赤ちゃんだということで、男の子は大きな合併症もなく元気だということです。

世界の小さな赤ちゃんを記録するアメリカのアイオワ大学のデータベースによりますと、300グラム未満で生まれて元気に退院した赤ちゃんは世界で23人が記録されていますが、そのうち男の子は4人だけで、最も小さかった男の子は2009年にドイツで生まれた274グラムの赤ちゃんだったということです。

引用:世界最小268グラムの男の赤ちゃん 無事退院 慶応大学病院

 

ニュースによると、今まででもっとも小さかったのはドイツで生まれた274グラムの赤ちゃんみたいですね

300グラム未満で生まれたのは世界でも23人、本当にすごいことだったんですね。

でも、こんなに軽い体重で生まれるのも不思議ですね。

 

でも、やっぱりそんなに体重が軽かったら心配になってしまいます、、、

おおきな合併症はないそうですが、じゃあ小さな合併症はあるのでしょうか、、、?

 

今回は、体重300グラム以下で生まれた子が、合併症などの危険は本当にないのかについて、またどうしてこんなにも軽い体重で生まれたのかについて書いていこうと思います。



 

 合併症の危険はある?ない?

 

まずは合併症の危険はあるのかについてです。

 

調べてみたところによると、 合併症の危険が全くないというわけではない ようです。

特に今回のような超低出生体重児の場合は、 壊死性腸炎・脳室内出血 などの重篤な合併症の心配があるようです。

ただ、すでに3000グラム以上まで成長しているので、この心配はないでしょう。

 

また、 発達や発育がゆっくりになる というケースもあるみたいです。

ですが、こちらに関してもすでに成長しているので、多少ゆっくりだとしても特に問題は無いみたいです!

 

結論としては、合併症の心配はいらなそうですね!

 

これから元気に育ってくれるといいですね!

子育てといえば、以前話題になっていた液体ミルクも使えるようになるといいですね~

関連記事:解禁された乳児用液体ミルクとは?そのメリット・デメリットを解説!

 

ただ、 成長して大人になった後に精神・神経的な疾患を持つ率が高い という研究もあるみたいです。



 

 なぜ超低出生体重児が生まれるのか?

 

超低体重の赤ちゃんが生まれてきてしまう原因、そのメカニズムについてはこのように言われているそうです。

ブルース・リプトン著『思考のすごい力』によると、

 

「低体重の赤ちゃんもまた、母親のストレスから作られる可能性」が極めて高い

 

母親の精神状態によって赤ちゃんにまで影響が出てしまうということですね。

 

母親が慢性的にストレスを感じていると、胎盤を通過したホルモンが胎児の血液分配を変化させ、生理的な機能も変化させる。

胎児の血液中のコルチゾル濃度は、腎臓の濾過単位であるネフロンの発生に対し、きわめて重要な制御的役割を果たす。

ネフロンを構成する細胞群は、身体の塩分バランスを調節する上で重大な役割を果たし、結果として、血圧コントロールにも大きくかかわってくる。ストレスを感じる母親から過剰なコルチゾルを吸収すると、胎児のネフロン生成が影響を受ける。

コルチゾルには、このほか、母胎と胎児の両方に同時に働きかけて、成長・増殖状態から防衛状態へとスイッチを切り替えるという作用もある。この結果、過剰なコルチゾルが子宮内の胎児の成長を抑制し、小さめの子どもが生まれることになる。

 

これを読んでもピンと来ないかもしれませんが、 要は母親のストレスが子供の成長を阻害してしまう ということです。

もちろん、母親本人にはストレスを受けている自覚が無くても、知らず知らずのうちにストレスを受けていて、超低体重の赤ちゃんの出産に繋がってしまうこともあります。



 

 終わりに

 

体重268グラムの赤ちゃん、現在は体重もしっかりとあり元気なようです。

これからも健やかに育ってくれるといいですね~!

 

それでは、お読みいただきありがとうございました!

関連記事

【画像あり】杉本美香の結婚相手は誰?仕事は?すでに画像流出か

元柔道日本代表の杉本美香さんが結婚したそうですね! 27日、自身のInstagramで

記事を読む

【悲報】Aシート、鉄オタで溢れかえる。マナーの悪さに最悪との声も

    今日はJR各社のダイヤ改正があり、JR西日本では新快

記事を読む

白崎海洋公園の再開はいつになる?台風被害まとめ

こんにちは!ゆうとです!   先日の台風21号で大きな被害が出た白崎海洋公園、

記事を読む

セブンが100円生ビールの提供を中止!治安が悪化?中止に踏み切った理由とは?

セブンイレブンで提供が予定されていた100円生ビールが提供中止になったそうですね。 ちょっと前

記事を読む

台風16号”バビンカ”、プリンを意味するその由来とは!台風の名前には法則があった!

こんにちは! 最近は季節的なものもあり台風が話題に上がりますね! 台風の被害もそうですが

記事を読む

【インチキおじさん登場】さくらももこさんの乳がんの民間療法は詐欺だった!?

こんにちは!ゆうとです!   先日乳がんで亡くなったさくらももこさんが、がんの

記事を読む

インドネシアのロンボク島でM7.0の地震!リンジャニ山の噴火にも影響が?

インドネシアのロンボク島で大きな地震があったみたいですね。 マグニチュードは7.0で、13.5

記事を読む

【悲報】前澤友作を応援したいかアンケート、叩いてる人は嫉妬してるだけですね

こんにちは!今日も発信していきます! ZOZOTOWNのを設立し、少し前には剛力彩芽さんとの交

記事を読む

タイに人肉レストラン!?そのレストランのおぞましい真実とは

こんにちは!ゆうとです!   今日はかなり衝撃的なニュースを見ました。

記事を読む

菅井きん主演のギネス認定映画、”ぼくのおばあちゃん”感動のストーリーとは?

こんにちは、ゆうとです。 ドラマ「必殺」シリーズや映画『どですかでん』『お葬式』など多くの作品

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




  • 現在20代の会社員!

    気になる芸能その他ニュースをまとめて情報発信中です!

    コメントなど頂ければすぐに飛びついていきますのでぜひ!

     

    Twitterの方もフォローよろしくお願いします!

PAGE TOP ↑