Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【驚愕】スクールセクハラの実態がヤバい?完全に性的虐待・犯罪だった

公開日: : ニュース

先ほど、スクールセクハラというものがあるというニュースを目にしました。

千葉県内の小学6年生の女生徒が、男性教師からわいせつな行為を受けたとして県などに慰謝料を求める訴訟を起こしたそうです。

これに対してスクールセクハラと報道があり、「ただの犯罪」「児童虐待、強制わいせつ」「軽いワード使わないで」と疑問の声が上がっています。

タレントのフィフィさんも地震のTwitterでこうツイートしています

 

確かに、スクールセクハラなんて言葉を使っていますが実際はただの犯罪ですよね。

スクールセクハラなんて言われると、何だか軽々しい表現にも感じてしまいます。

でも実際はそんなことないですよね。

こんなのは性的虐待でしかないですし、こんなことをする人間は教師になんてなってはいけない人間でしょう。

 

とはいえ、似たような事例が多くの学校で起きているのも事実なんですよね、、、

 

 

スクールセクハラの実態

 

2017年に発表された調査では、2016年度に性的行為等で懲戒処分された公立小中高校などの教職員は全国で226人。

被害を受けた生徒の数ではなく、被害を与えて懲戒処分された公立小中高校などの教職員の数です。

 

つまり、明るみになっていないだけで生徒への性的虐待はまだまだたくさんあるということになりますね。

こんな教師がいるなんてにわかに信じられません、、、

 

去年の2月にスクールセクハラに関するこんな記事がありました。

その一部を抜粋すると、

 

大橋さんの母校は全国的にも知られた名門の私立女子高校だ。母子家庭で経済的に無理して進学させてもらった。そこで入った運動系の部活で、当時40歳前後の国語教師が顧問をしていた。先輩の話では結婚して娘もいた。

大橋さんが顧問の当時の写真を示しながら言う。

「生活指導部長をしていて、見た目はまじめそのものですよね。授業も生徒への指導も熱い”熱血先生”として学校も重宝していたと思います」

彼女は1年生の秋、部のキャプテンに就任。顧問からは「お前は出来の悪いキャプテンだ」「死んでしまえ」と罵声を浴びせられる一方で、練習後には「整体・マッサージを教える」と言われ、顧問が1人で使っていた部屋に引き留められた。当初は互いに肩や腰のマッサージを促され、大橋さんは「私、どこも痛くないのに」と嫌悪感を覚えたが我慢していた。次第に、互いの下腹部を触るような指示をされるようになった。

悪夢で跳び起きたり涙が止まらなくなったりし、体重は3カ月で5キロ落ちた。それでも大橋さんは、部の運営に影響が出ないよう誰にも話すべきでない、と耐えた。

2年生の夏合宿では、顧問の部屋に呼び出された。「スポーツをする高校生の女子の体を知る必要がある」と寝かされ、触られるうちに言われた。

「おっぱいも触るぞ」

大橋さんは体を硬直させたが、相手は「絶対的な人」。抵抗できなかった。

引用:https://news.yahoo.co.jp/feature/887

 

長い記事なので、すべては引用していませんが、読んでみると本当に酷い話だということがわかります。

スクールセクハラ、やった教師は大したことではないと思っているのかもしれませんが、被害を受ける側にとってはそうではありません。

それこそ一生心に傷として残ります。

そのことを教師にもっと理解して欲しいですね。

 

それに隠れた被害ももっと表に出すことはできないのでしょうか、、、

 

スクールセクハラは、「指導し評価する者」と「教え子」というような力関係を利用して生じるものだそうです。

原因は教師側にあると言えるでしょうね。

相手が教師では、生徒にとってはそう簡単に逆らえるものではないですし、もし逆らったところで後でどうなるかわかったものではありません。

スクールセクハラをするような教師は一部だとは思いますが、教師の立場は絶対ではないということをしっかり理解して、自分の行動が生徒にどんな影響を与えるのか考えて欲しいものです。

 

 

ネットの反応

 

 

関連記事

【速報】朴璐美と間違える人多数!柊瑠美が結婚、相手はあの人!?顔や名前は?千と千尋の神隠しでは荻野千尋役

    今日はとてもおめでたいニュースが入ってきました。

記事を読む

【衝撃】うんこに触れる!?うんこミュージアムが下品と話題に!行き方やチケットは?

    今日、Twitterで「うんこミュージアム」というワ

記事を読む

【祝報】お相手はワタナベマホト!?佐藤亜美菜が結婚、そのお相手は誰?

元AKB48のメンバーで現在は声優として活躍している佐藤亜美菜さんが、今日入籍を発表しました。

記事を読む

【衝撃】古谷有美が生放送をサボり!?生放送無断欠席の真相はただの寝坊ではなかった?

    TBSの古谷有美アナウンサーが、TBSラジオ「土曜朝

記事を読む

【書評・感想】瀬尾まいこさんの「そして、バトンは渡された」が本屋大賞、その内容は?

    今月9日、2019年の本屋大賞が発表されました。

記事を読む

妊婦加算はなぜ作られたのか?少子化対策につながる理由を語る!

    今日、ネットで妊婦加算というワードを目にしました。

記事を読む

瀬戸大橋が通行止めにある基準風速25m/s、なぜ通行止めが遅れたのか?

こんにちは!ゆうとです!   今年は本当に強い台風がたくさん来ますね。

記事を読む

キム・ヒョナが嫌いという声が多数?実は下品な性格だった!?

    韓国のダンスポップ歌手であるキム・ヒョナが、同じく韓

記事を読む

サントリー白角が終売へ、なぜ白角だけが販売休止に?角瓶との違いはどこにある?

    サントリーホールディングスは21日、傘下のサントリー

記事を読む

【nanaco間戦争】7pay不正利用でガチでヤバい状態に。社長、2段階認証がわからなかった

    先日から始まったセブンイレブンのキャッシュレス決済、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 現在20代の会社員!

    気になる芸能その他ニュースをまとめて情報発信中です!

    コメントなど頂ければすぐに飛びついていきますのでぜひ!

     

    Twitterの方もフォローよろしくお願いします!



PAGE TOP ↑