Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【考察】前澤友作の真の狙いを考える!100万円プレゼントに隠されたビジョンとは!

公開日: : ビジネス

こんにちは!

 

最近はまたZOZOTOWNの前澤友作さんが話題をさらっていますね。

フォロー&リツイートしてくれた人の中から100人に100万円プレゼントなんて企画をやっていましたからね!

そりゃあ話題にもなろうというものです。

ちなみに僕は100万円もらえませんでした(´;ω;`)ブワッ

 

でも、過去にもたびたび話題に上がってきてその影響力はかなりのものですよね!

関連記事:前澤友作さんのnoteがすばらしい!この考え方は多くの人が持たないといけない!

【悲報】前澤友作を応援したいかアンケート、叩いてる人は嫉妬してるだけですね

 

ちなみに、前澤友作さんはこの企画の第2弾も考えているようですw

 

本当にどれだけお金を持っているんだこの人は!

 

さて、前澤友作さんはかなり気前の良いことをやっていますが、当然疑問が残りますよね。

何でこんなことやってるんだ?と。

 

というわけで今回は、前澤友作さんの100万円企画の狙いを考察していこうと思います!

 

 

前澤友作さんが手に入れようとしていたものとは?

 

さて、100人に100万円もプレゼントすればその総額は1億円にも上ります。

どんなお金持ちでもただ1億円をばら撒くということはあり得ないでしょう。

 

まあ絶対に100%ないとは言いませんが、前澤友作さんはそんなことはしないのではないかと思います。

当然、100万円ばら撒いて終わりではなくその先を見据えているのは想像できますよね。

 

お金を配ることが利益に直結はしないですが、前澤友作さんは影響力を手に入れようとしていたのではないかと私は思います。

事実、前澤友作さんのTwitterアカウントのフォロワーは現在580万人です。

年末は100万人にも届かなかった数字なのに、580万人。

一時は600万人を超えましたからね、とんでもない数字です。

 

あのヒカキンですら280万人なので、その数のすさまじさがわかると思います。

 

そして、このフォロワーこそが前澤友作さんの求めていたものなのではないでしょうか?

次はどうしてフォロワーを増やして影響力をつけようとしていたのか私なりの考えを書いていこうと思います。

 

 

今の時代でネットの影響力が持つ意味

 

さて、今の時代でTwitterアカウントのフォロワーが580万人いるとどのようなことが起こるでしょうか?

簡潔に言うと、

 

お金が稼げます

 

単純ですね!ずばりこれでしょう!

 

極端な話、これだけフォロワーがいればYoutubeにある程度のクオリティの動画を投稿していれば余裕でお金持ちになれますね。

割と冗談じゃなくなると思いますよ。

 

投稿した動画がヒカキンの倍のフォロワーの目に触れるんですから再生されないわけがありませんよね。

前澤友作さんがYoutubeに進出するかは別の話ですが、仮に進出すれば結構な収益になるでしょう。

 

今回はYoutubeを例に挙げましたが、他にも前澤友作さん自身が多くの人に認知されればZOZOTOWNもより多くの人に知られることになりますし、それすなわちZOZOTOWNの売り上げアップに直結します。

あっさり1億円なんて帰ってくるでしょうし、それ以降は完全に利益になります。

 

今の時代のビジネスって、私たちが考えている以上にSNSを有効に使えた人が勝つ世界なんじゃないですかね?

逆にそれができない人や企業はどんどん消えていくことになるでしょう。

 

 

終わりに

 

前澤友作さんのプレゼント企画第2弾、あったら今度こそ当選したいですね。

でも、いつまでも受け身でいてはいけないのではないかとも感じます。

私も一労働者ではなく、経営者の側に回りたいものです。

 

それでは、お読みいただきありがとうございました!

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




  • 現在20代の会社員!

    気になる芸能その他ニュースをまとめて情報発信中です!

    コメントなど頂ければすぐに飛びついていきますのでぜひ!

     

    Twitterの方もフォローよろしくお願いします!

PAGE TOP ↑